So-net無料ブログ作成
検索選択

松本復興相 [メディアから]

久しぶりに興奮しました。
昨日、7月4日のテレビ

松本復興相,宮城県知事の出迎えが遅れただけで激怒して、
ヤクザの親分が子分をたしなめるような暴言を吐いています。

http://www.youtube.com/watch?v=rrFd2Od-Cq8

福島県の瀬戸宏幸氏が、すでに昨年9月に段階で指摘しています。
松本龍氏は九州の「部落問題」利権のフィクサーで,
3つの暴力団と深い関わりを持つと書いておられるのです。
そういう人なら、あの発言は普段の生活がそのまま出ただけですね。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52563093.html

まあ私なども「理不尽な怒り」にとらわれたことは再々ありますので
人のことを責める資格は無いですよ。
中年男性の生理なんでしょうか、闘争心は残っているのに
体力や忍耐力が衰える、妙に怒りっぽくなる時期があったおぼえがありますな。

間違った怒りにとらわれた点は恥ずかしいが自分にも憶えはあります。
でも考え方に,何か大きな勘違いがあるように思われますな・

発言を吟味すると、
『「自分は本店の人間で知事は支店の人間」
「支店の不祥事で本店がそれをフォローしなければならないから迷惑」
というパターンならこういう発言になる』という発言内容です。

宮城県・岩手県は永田町の支店ではありますまい。日本国の支店でもない。
日本国の一部、日本です。そして日本国のどこの地でもあり得た災害がこの地にふりかかっている。
国会議員なら「知事さんご苦労様です。国としてもがんばります。」という立場のはずですね。

どうも国会議員の感覚ではないように思われるのですが。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。